沿革

History

昭和21年(1946)
創業者豊田文子が外地より終戦引上後、旧博多駅前(現在祇園町)に店頭販売の菓子卸売業を中陽商会として創業
昭和24年(1949)
中陽商会を株式会社に改組
昭和42年(1967)
博多区東比恵に本社社屋と倉庫を移転
昭和43年(1968)
博多区御供所町に親和商事(株)を設立
昭和44年(1969)
北九州中陽(株)設立
昭和44年(1969)
久留米中陽(株)設立
昭和48年(1973)
九州の大手菓子問屋8社により、九州菓子販売(株)を設立
昭和52年(1977)
(株)ファミリーに加入
東京/(株)ハセガワ 札幌/(株)オグラ 名古屋/(株)種清
仙台/マルカン商事(株) 大阪/大信 山口/西日本菓子販売(株)
昭和55年(1980)
(株)中陽商会の商号を(株)中陽に改称
平成元年(1989)
西部中陽(株)を(株)中陽に吸収
平成2年(1990)
飯塚中陽(株)を(株)中陽に吸収
平成6年(1994)
(株)ファミリーを(株)ジェーシーシーに改称
平成16年(2004)
久留米中陽(株)を(株)中陽に吸収し、久留米支店に改組
平成28年5月
本社を博多区上牟田に移転

historical -gallery-

Memories -gallery-